病気インプラント

慢性疾患

  • 高血圧
  • 精神的な疾患
  • 糖尿病
  • 肝臓病
  • 腎臓病
などの慢性疾患を持っている場合は

状態が良い時にコントロールされていると言う条件のもとでインプラント治療を行うことができます

 

まずは担当の医師に相談してみることが重要です。
しかしながら、重度の心臓病や糖尿病がある場合はインプラント治療を行うことができないこともあります。

 

 

まずは持病の担当いとよく執らせることが重要です。
その他、妊娠中は出産のタイミングなど考える必要があるので、事前に話をことが重要です。

 

 

できれば産後に行う方が適しているでしょう。

 

 

骨粗鬆症のある方の場合でも、
顎の骨との相関関係はない場合が多いのでインプラントは可能になります。

 

 

歯周病などが原因で顎の骨がとても痩せてしまっていて、高さや幅がなく、
インプラント入れることができない場合は、自分の骨を移植する必要があります。

 

 

それに向けての骨量を増やしていく必要が出てきます。

 

 

重度の病気を患っている場合でなければ、ある程度の場合はインプラント治療を行うことができます。
まずは何よりも担当医にきちんと相談することから始めましょう。
治療することが可能なのであれば、治ってからインプラントを開始することもできます。

 

 

インプラント歯科〜名医を紹介!〜全国対応版〜